読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

2月9日からニート卒業します

ニート 働く・仕事 日記

知り合いから「仕事を紹介できるかもしれない」というお話を頂き、1月18日にとある会社の社長さんと面接をしたという話はしましたが、その後色々あって本格的に働くことになるだろう現場の方とお会いして面接をした結果、近いうちにニート→契約社員という形で働くことが決まりました。

電話連絡があった本日午後から終始「本当に採用されたの?え?マジで?」という胸の高鳴り、信じられないというドキドキソワソワが止まらず心臓が苦しくて。なんだか泣きそうで仕方がありませんが、これからの抱負などと絡めながら新しい一歩を踏み出すことについてご報告したいと思います。

 今度こそ、ニート脱出します!

f:id:rntriple6:20150130184001j:plain

今度の仕事先はバリバリのIT系企業。(当たり前ですが)仕事はまったくの未経験。大学を卒業して1年以上経つもののろくな仕事につかず&派遣会社で仕事が続かずに来たニートなので、仕事が即戦力並みに出来るわけでもなし。面接でアピールできるところもなく、笑顔で挨拶と素直に受け答えするくらいしか出来ませんでした。

「もう1月末だから2月スタートは厳しい。3月からスタートになるかもしれない」と言われていたので(預金通帳的な意味でクラウドワーキングの仕事をしないと生きていけないかもしれないと)色々覚悟していたのですが、奇跡としか言いようがありません。

これもひとえに仕事を紹介してくださった知り合い、私が働けそうな場所はないかと探し回ってくれた社長さん、丁寧に教えれば仕事が出来るようになるという可能性を秘めているという判断をしてくださった仕事先の方のおかげです。私はほとんど何もしていません。

今度こそ長期的に働けますように。

去年の12月から2ヶ月ほどニートしていたので働くも何もありませんが、仕事をするのが怖くなったり、働く中で失敗したり、派遣会社と衝突したり。それでも生活資金がなくて仕事しないといけないと奮い立ってみたり。やりたいことない、できることがないよと足踏みしたり、これからの生き方に悩んだり。

いろんなことがありましたが、2015年の目標として掲げた「長期的に働いていく中で自分の生活を支えていくこと」を目指して、これから頑張りたいと思います。大学卒業したばかりの素人同然の私がいきなり再来週から仕事先で挨拶して仕事スタートということになり、既に緊張と不安と恐怖でガタガタブルブルしていますが。スーハースーハー。落ち着こうぜ。

  • 仕事の出来ない私でもやれることをやる
  • わからないことや心配事を自分で判断せず周りに絶対に聞く 等

まずは新しい仕事環境に慣れることが第一ですが、仕事を継続することが出来るようになったら、仕事以外にもやりたいことがあるので「出来る方法を考えながら」取り組んでいけたらいいなと思います。

本日のまとめ

今まで第1回~第3回までニート脱出したものの、派遣の仕事が期間限定だったり。派遣会社とトラブって仕事をやめることになったりして一時的な脱出に終わっていました。これまでの仕事で失敗してきたことを繰り返さぬように、最終的に目指している生き方に近づけるように一歩ずつここから進んでいけたらと思っています。

ブログでのコメント、はてなスター、ブコメ、TwitterやFacebookでアドバイスや応援をしてくださった方々や叱咤激励の言葉をかけてくださった方々に心から感謝しています。有難うございました。ブログの更新頻度は下がるかもしれませんがまだまだ続けていきますので、これからも空想島と永眠人形(id:rntriple6)をどうぞよろしくお願い致します。

仕事が始まると仕事に関する悩みや愚痴が飛び出すことがあるかと思いますが、温かく見守ってくださると心の支えになります。がんがんアドバイスください。最後に自分に向けての言葉になってしまいますが、自分に向けた不安を乗り越えられるかもしれないメッセージを書いておきたいと思います。

きっと誰だって不安に思うことはあるだろう。初めましてのところに飛び込むのはいつだって怖い。それでもその不安は立ち止まっている限り、ずっとなくならないのだ。だったら不安と一緒に飛び出してしまおう。それがいつかキラキラした輝きに変わるといいな。

初心を忘れず、まずは継続することが大切だ。

関連記事

何も出来ないから、何でも出来るんだよと言われた話 - 空想島(6畳半)