読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

青春18切符を使って、和歌山に行く計画立てた【完全版】

5月頃から和歌山旅行計画を練ってきましたが、ついに青春18切符発売の情報も出たことですし、ここらで今まで練りに練り直してきた旅行計画をおさらいしたいと思います。

ブログでご紹介した記事はver.1とver.2でしたが、最終的には4回くらい練り直しています。かつてこれほど旅行計画を練り直したことがあっただろうか、いやない。

今この時を逃すと、後悔するか否か

最終的な私の行動基準は、これといっても過言ではありません。

前回、1年ぶりに、顔合わせという名の面談に行ってきたという記事にて、面談した企業に行くか否かで殆ど悩んでいないという話をしましたが、頭の中で揺れていた天秤は実はこんな感じでした。重い方が優先順位が高いです(ぇ

f:id:rntriple6:20140621212104j:plain

いっそすがすがしいほどに和歌山旅行・BUMPライブに傾いていますね。実際にはその時のお金と時間と相談することになるのですけれど、私はやると決めた(中でも今この時を逃したらい絶対後悔する)ことは、何が何でも実行しないと気が済まないタイプだったりします。

本来ならば長期的な仕事を探すことに注力すべき場面で、躊躇なく違う方向に舵を切る私。けれど後悔はありません、例えその先がニートだとしても。

会社で働く以外の生き方を見てみたいという思いがあり、私が仕事を辞めてそろそろ1年になるという節目の時でもあり、今後の人生をどうしたいのかを考えたいという思いもあって。ただ「遊びに行ってみたい」という思いだけで旅行プランを練っているわけではないので、ここは私的には外せない行事なのです。

【旅行計画・決定版】5泊6日、温泉はなし!

少し前は温泉好きの宿命として、温泉に寄りたいと思っていたのですが、7/31にBUMPのFINAL LIVEに参加することになったので、旅行計画をだいぶ修正しました。使う青春18切符は3枚。使う交通手段は夜行バス+JRのみ。当初と比べるとだいぶ簡素なプランになりました。

f:id:rntriple6:20140621212532j:plain

1が夜行バス利用区間、2で和歌山に行き、3で京都まで移動、4で名古屋に寄り道しつつ、一気に静岡県を横断する計画です。この程度であれば、青春18切符初心者でも出来そうな気がします。

往復の交通費、宿泊費込みで試算した結果、約3万円旅行となりそうです。東京から和歌山に行って3泊して、京都で1泊、そして帰る予定です。復路は名古屋に途中下車して、ひつまぶしを食べたいです。これが温泉の代わりの御褒美な感じですね。

和歌山旅行を1か月後に控えて

いよいよ、7月も近づいてきました(私の派遣社員期間も終了が近い)。今日、実際に行けるくらい詳細な旅行予定を立てたので、明日から訪れる予定のNPO法人にアポイントメントを取ったり、旅行に必要となるリュックを買ったりしつつ、準備を進めたいと思います。

今やっている仕事がちょうど来週を持って終了するので、7月末に和歌山に行く際には私の肩書きは【ニート】に戻るわけですが、必ずこの1人旅を完遂させ、今後の生き方のヒントか何かを見つけ、さらには旅行レポートをして、今年残り半分ほども楽しく生きていけるようになりたいです。