読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

ネコ好きにはたまらないイタリアンバールに行ってみた

成人式である今日、なんとなく私が成人した日のことを思い出した。地元に住んでいる友人たちと再会すると同時に、社会人の一員として今後どのように生きて欲しいかというお偉いさんの演説を聞き流す成人式。私は小学生時代に良い思い出がなかったため、当然のように成人式に行かなかった。

成人してからもうすぐ6年になるのだなぁと思いつつ、1月9日から公開中の「劇場版 PSYCHO-PASS」を姉妹で見に行った。その帰りに一度行って見たかったイタリアンバールのお店でパスタランチしてきたので本日は食レポと共に店内の様子も含め、簡単に紹介したいと思います。

それではいってみよー。

 新百合ヶ丘のネコ好きイタリアン「GATTI」

NHKプロフェッショナル仕事の流儀で紹介されたことがある「ウィーン菓子工房リリエンベルグ」、洋菓子世界大会の最高峰である大会で優勝経験のあるパティシエが開業した「パティスリー・エチエンヌ」などお洒落なお店の多い新百合ヶ丘。独断と偏見かもしれないが小田急線沿いの中では、成城学園前の次に高級志向だと思ってる。

そんな新百合ヶ丘駅のメインストリートをまっすぐ突っ切った所、2階建てのアパートのような建物の一角にイタリアンが頂けるお店がある。用事があって以前通り過ぎた時は定休日でシャッターが下りていたのだが、一縷の望みをかけて覗いて見るとOPENの文字が!これは行かずにはいられない。

f:id:rntriple6:20150112172246j:plain

名前はしんゆりバールGATTI。「GATTI」はイタリア語で「猫たち」を表す言葉。その名前が意味するとおり、店内はネコの写真、ネコの本、ネコの置物、ネコ型ワイン、ネコ型レゴ、ネコのマグカップ、大画面のテレビに流されているのはネコのDVD等、ネコに対する愛で満ち溢れていた。きっと店長さんがネコ好きなのだろうと思う。私もネコ好きなので幸せな気持ちになりました(ネコカフェではないので本物はいません)。けれどここら辺では珍しいペット可のお店で、隣のテーブルにチワワがちょこんと座っていたのが印象的でした。わんわん!

和風が一押し、20種類を超えるパスタ

お店の外に置いてあったメニューを見た時から驚きだったのが、パスタの種類の多さ!茄子、ほうれん草、キャベツ、あさり、きのこ、かぼちゃなど様々な食材をふんだんに使用しているパスタはどれも美味しそうで迷ってしまいました。特に和風パスタの種類が豊富で、きっと和風パスタに力を入れているんじゃないかと思います。

f:id:rntriple6:20150112172444j:plain

 

悩んだ末に私が選んだのは、ほうれん草とベーコンの和風カルボナーラ(680円)。理由は母があまり濃厚なカルボナーラが好きではなく、家で滅多に食べられないから。サラダセットとデザートセットは同じ価格だったので、2人してデザートセット(+300円)を選択。本日のデザート(抹茶わらび餅、ニューヨークチーズケーキ、ティラミス、ミルクレープ)から1つを選ぶことができます。まさかデザートも選べると思いませんでした。これは期待が高まる。

f:id:rntriple6:20150112172534j:plain

そしてこちらがほうれん草とベーコンの和風カルボナーラ。白いボウル上の皿に盛り付けられたパスタには大量の刻み海苔がかかっている。パスタ麺は細めでちょうど良い湯で加減、アルデンテ。一口食べるとしょうゆの味わいが口いっぱいに広がります。ベーコンの塩っ気も合わさって少ししょっぱめなんですけれど、カルボナーラの卵とほうれん草がそれを包み込んでいてとても美味しい。量もあるし満足です。

 

f:id:rntriple6:20150112172622j:plain

そしてこちらが私が選択したデザートのニューヨークチーズケーキ。1カットが結構大きい気がするのは私だけだろうか。甘すぎずさっぱりとした口当たりでこちらもとても美味しかった。味わいを変化させるブルベリーが添えられていてお洒落。選ぶパスタにもよるのだろうが、しょっぱめのパスタを食べた後、口直しとしてデザートを食べて紅茶を一口。お手ごろ価格で食べられるパスタとあれば、満員で人気があるというのも頷ける。ネコも可愛いし。

ネコ、ネコ、ネコ大好き!が溢れる店内に乾杯

ここで店内の様子も少し紹介しておこうと思う。とは言っても店内は満席だったので自分の身の回りをパシャリと撮影しただけだが。きっと雰囲気だけでも伝わるのではないかと思う。

f:id:rntriple6:20150112172900j:plain

デザートと一緒に運ばれてきた紅茶のマグカップもネコ。徹底的にネコ。

 

f:id:rntriple6:20150112172927j:plain

トイレットペーパーのカバーもネコ。黒猫ちゃんの頭をなでるようにしながらトイレットペーパーを取り出した。写真は撮らなかったがハンドソープの容器もネコだったし、トイレブラシの入れ物もネコだったし、壁もネコだった。カフェはトイレにどれだけ気を使えるかにカフェとしての本質が出るとか何とか聞いたことがあるが、この店、ぶれない。

本日のまとめ

入店する前はお洒落なイタリアンバールなんだろうなぁというただそれだけイメージだったが、予想が意外な形で裏切られた。祝日のランチタイムという一番混雑した時間帯に行ってしまったので、ゆっくりしたい場合には13時過ぎた頃に行くのがいいのかもしれない。昼はカフェとして、夜はバーとしてその雰囲気をガラリと変えるお店なのですが、こじんまりとしたお店なので1人でも気軽に入ることが出来ると思います。

パスタが常時20種類もあるので、自分のお気に入りメニューを探して違うパスタを食べるのも面白いかもしれません。機会があればもう一度行きたい、そんなことを思うお店でした。パスタ&デザートランチとても美味しかったです、ご馳走様でした。

 

公式HPはこちら


新百合ケ丘|しんゆりバール Gatti