読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

祝、今年の記事数が200記事を突破しました

2014年だけで考えると、この記事でちょうど200記事目となります。

f:id:rntriple6:20141223183813j:plain

辺境の地にポツンと存在するこの空想島。去年の7月26日から出来た無人島が魅力ある島になるように少しずつ開拓してきて早1年。初めの数ヶ月からは考えられないほど、たくさんの人が日帰り旅行してくださるようになり、とてもうれしく思っています。ということで本日は空想島について振り返ってみたいと思います。数字的な部分も含めて。

 読者数がついに98人突破

前にも書いたのですが、読者数やPVというものは目に見える数字ですから気になります。私自身、日々のモチベーションにもなっているので、多いとそれだけ嬉しい所もあります。でも結果的にそのうち順繰りPVは増えていけばいいなと思っているので、PVを増やしたいがためではなく、自然体を目指してきました。

自然体かどうかは正直なところわかりませんが、私自身がゆっくりと、でも少しずつ進んだり振り返ったりする中で、「ちょっとあの島に寄ってみようぜ」と思ってくださる方が増え、日帰り旅行してくださるや遊びに来てくださる方が増え、結果的に読者数が98人を突破したこと、とても嬉しく思っています。

別に全員がいつも空想島にきて下さっているわけではないと知っていますが、それでも本当に有難うございます、何時であってもこの新鮮な気持ち忘れません。でもここまできたら100人まで行きたい。

はてなProになって3ヶ月が経ちました

空想島の中で一番の変化と言えば10月24日に思い切ってはてなProに申し込み、さらにGoogle Adsenseを始めたことです。目標は「はてなPro」の利用金額をGoogle Adsenseでペイすること。

10月の段階では完全に無謀なチャレンジで「いやいやいや、無理だろ」と思っていたのですが、今のところは自分でも驚きが隠せないくらいに頑張っているんじゃないかと。頻繁に更新してるからか、ごくまれにヒットする記事があるからか。最近になってやっと10,000PV(月間)行くようになってきたことも影響しているのかもしれませんが、滅多にないことなのでありがたやありがたや。

といっても私が購読しているブログさんたちから見ると、微々たる金額なのですが。例えるならば、2H~3H飲み放題付きの宴会コース1人分が出せるくらいです。この調子であと5ヶ月ではてなPro代をペイしたいですけれど、人生そんなにうまくいくわけないので、そこは希望的観測です。

本日のまとめ

こんな感じで空想島本体としても少しずつ新しいことにチャレンジし始めた1年だったように思います。ついに2014年もあと残すところ1週間と少しとなりましたね。よく年をとるごとに1年が短く感じるようになると聞きますが、私にとってこの1年はとても長かったです。というか記事数を見ると、よくこれだけブログに時間をかけ、書き続けてこれたなと逆に感心してしまいます。

でもここまで続けてこられたのは、空想島を面白がってくださる方、島を訪れてみようと思ってくださる方々が少しずつ増えてきたおかげです。本当に有難うございます。今後もよりよい島を目指して、私自身も進んでいきたいと思っていますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

時々暇な時に遊びに来てくれたら、とても嬉しいです。