読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

そうだ、パンケーキの食べ放題に行こう

パンケーキという話題はもう古いですか?

いえ、そんなことはありません。

テレビ番組などで人気のお店特集なニュースがやっていたとしても、自由に使えるお金があまりなく、ニートを経験してお金に対する価値観がガラリと変わってしまって外食というものにほとんど縁のない私にとっては、「行きたい、食べたい!」と思った瞬間だけに訪れるブーム、みたいなもんです。

先日友人から「パンケーキ食べ放題とかいうカフェがあるらしい」という甘いモノに目がない私が思わず飛びつく話題を提供して貰ったので、 これは行くしかないと思い立ち、ニート最終日の記念だと心に言い聞かせて、妹をひきつれて行ってみました。

東京に絶品パンケーキカフェが上陸! パンケーキおかわり無料! ぐりとぐらのホットケーキもあるよ | GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア

ところで、パンケーキとホットケーキって何が違うの?

どうでもいい話なのですが、Google先生に色々聞いた所によると、パンケーキとはフライパンなどで焼いたケーキの総称らしい。つまりフライパンで焼いたホットケーキもパンケーキに含まれるようです。確かに、海外ではホットケーキという単語を見ないので、ホットケーキという単語は日本独特なものなのかもしれないですね。

まぁ、美味しければパンケーキだろうとホットケーキだろうと、最終的な結論として呼び方なんてどうでもいいですけれどね!

スイーツの街に殴りこみをかけた「RusaRuka」

自由が丘と言えば、スイーツフォレストを始めとするスイーツの街を想像する。だが一度も行ったことはないし、自由が丘が東京のどこに存在するかも知らなかった。

スマホで位置検索をすることもできるが、電源を消費したくないという思いで、事前に場所を調べて、地図を書いていった。正直これでわかるなら、すごいと思う。適当にもほどがあるけれど、大体自由が丘駅から歩いて10分の住宅地の中に、ひっそりと隠れ家のように佇むエントランス。シックだなぁ。かっこいい。

f:id:rntriple6:20140801224313j:plain

案外広いお店で、テーブルとテーブルとの間隔も隣の人が気にならない程度に保たれていて、とても好印象です。ただBGMの音楽が「オレたちが主役だぜ!!」ってくらい大音量で流れていてちょっとうるさかったかな。私たちは我慢していたのですが、 隣の席の人が「BGMの音が大きすぎてツライ」と言ってました。そうだよね、やっぱり煩いよね。どうせ皆カフェでの時間を楽しむ上で、 おしゃべりを楽しむんだから、互いの声が聞こえるくらいの音量設定、大切です。

カフェの内装は打ちっぱなしのコンクリートを全面に出した、シックな雰囲気。大人数で座れるソファなんかもあって、ちょっとしたパーティーを開けそう。ちょっと記念に座った席から内装の写真を撮ったら、後光が舞い降りてしまった。

f:id:rntriple6:20140801224334j:plain

オシャレなパンケーキ、ヤバイ

さて、お待たせしました。今回の主役:パンケーキの登場です。まず店員さんにこの店に存在するFREE パンケーキの利用方法を確認しました。店員さんによると、1人1品パンケーキメニューを注文すると、1枚~何枚でもプレーンパンケーキをおかわりできるということでした。勿論、そこに追加料金はかかりません。なんだこの嬉しいサービス。

こちらが私が注文したストロベリーミルフィーユ。このお店で一番人気を誇るパンケーキで、重ね合わせた3枚のパンケーキにホイップクリーム、そしてシャリシャリ触感が楽しいいちごをあしらったショートケーキのようなスイーツ系パンケーキです。バニラアイスも乗っていて、とても美味しい。

f:id:rntriple6:20140801224420j:plain

そしてこれが、おかわりしたパンケーキです。妹が1枚注文して、私が2枚注文しました。シンプルなパンケーキで、自家製シロップと自家製ホイップバターがついてきます。自家製シロップは正直甘さが半端ないので、ホイップバターだけで食べるのがオススメ。今回は2枚しか食べる時間しかありませんでしたが、休み休みであればあと2枚くらいは行けたと思います。

f:id:rntriple6:20140801224451j:plain

今日のまとめ

また行きたいお店、そういう感じですね。自由が丘なんて滅多に行かないと思いますけれどね。こちらのお店11:00~14:00は通常のパンケーキ値段に+300円するだけで、ドリンクセットに出来るので、こちらの方がお得かもしれません。けれど空いている時間帯を狙うなら14:00以降がオススメです。

FREEパンケーキをたくさん食べるコツはただ一つ、甘くない飲み物を飲むことです。口の中が甘くなって仕方がなくなった時、カプチーノやコーヒーを飲むとスッキリします。パンケーキ自体は甘みがなく生地も薄めだったので、パクパク食べられました。ぐりとぐらをイメージしたでっかいふわふわパンケーキも気になる。また行こう。

Pancakes Salon RusaRuka 【カフェ】
東急東横線 自由が丘駅より徒歩10分。
東京都目黒区自由が丘1‐20‐19
11:00~20:00(L.O.19:00)
ランチ営業、日曜営業