読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

正直アニメキャラかと思う、子どもの名前の行方

日記 アニメ 雑談

最近はキラキラネームやDQNネームと呼ばれる個性的な名前や、アニメかペットの名前と勘違いしていそうな名前、さらには自分の名前を漢字で書けるようになるまで、苦労しそうだなぁと心配になる名前が増えてきたように思います。

今回は、採点業務をしていて出会った衝撃的だった名前を、漢字と読み仮名、勝手なイメージ画像を添えて紹介したいと思います。

NASAに就職したらいいと思う、地球(テラ)

ポスター 太陽系 - 地球 Solar System - Earth

一時期、宇宙と書いて「ソラ」と読むなんてこともありましたが、まさか自分の子どもの名前に地球とつけるとは誰が予想したでしょうか。漢字を見る前まで、データ量の単位であるterabyteの略称かと思っていました。地球のように美しく豊かに育ってほしいという願いを込めたのでしょうか。ち、地球ちゃんか。

何時の間にか死神を辞めた、瑠希亜(ルキア

BLEACH―ブリーチ― 54 (ジャンプコミックス)

正直、BLEACH朽木ルキアさんかと思いました。何時の間に死神を辞めて、人間になったのかと・・・。漫画の見過ぎでしょうか、いや名前を見たら思うはず。

努力して秀才になってね、聡明(ソウメイ)

f:id:rntriple6:20140318151807j:plain

聡明でなければならないという重い十字架を背負わされているかのような名前です。勉強して100点を取らないと、家族に認めてもらえないんじゃと心配になりました。期待に押しつぶされないようにしてね。

天に召されそうな、天翔(テンショウ)

イナズマイレブンGO ギャラクシー スーパーノヴァ

サッカーやろうぜ!で全てを片づけるイナズマイレブンというアニメにも、天馬(テンマ)という主人公(画像でいう中央の茶髪)がいますし、まぁカッコイイ名前だと思いますよ。

ちなみに、私たち採点者の間では「なんか天に召されそうな名前だよね」と評判でした。

「変身よ、セーラームーン」的な、瑠奈(ルナ)

ルナくらいだったら、もう普通の時代なのでしょうか。

私にはわかりませんが、子どもの名前とアニメキャラの名前の類似点を見つけよう遊びをしていると、この名前も該当するのではないかという気持ちに晒されました。

 

美少女戦士セーラームーン セーラームーンスイング(再販) 【6.ルナ&アルテミス】(単品)

そう昔懐かし、わたしたちが小さな頃に美少女戦士ごっこをした時の登場人物の一匹、黒い毛並みに三日月の模様のあるルナです!さすがに白猫のアルテミスという名前の子どもはいませんでしたね。

最先端IT技術の結晶とも言える、雲(クラウド)追記(6/28)

斜め上をいくまさかの当て字で、二度見三度見しました。この名前絶対にヤダ!雲と書いて読み仮名がくらうど。大人になったら名前変えたいレベル。

すべてわかるクラウド大全2014 (日経BPムック)

IT技術の最先端を行くクラウドコンピューティングから名前をもじっているんでしょうか。それとも普通にハーフとかなんだけど、日本語名の名前を漢字でつけてみたとか、そんな感じ?すごい、名前が1文字の漢字っていうのも凄いけど、もはやアニメキャラクター的でもない。ある意味で感動した。

その他

漢字を忘れてしまったので紹介できずにいる名前としては、颯爽登場★なタクトくんであったり、新世界の神になるキラだったり、珈琲の香りが漂いそうなモカちゃんだったり、色々ありました。皆さん、よくこんな名前考えつくなと感心してしまいます。

けれど、誰か止める人はいなかったんでしょうか。

世の中がアニメや漫画に浸食されていく気がする

アニメの世界に行くことは出来ないか、アニメの世界をこちらの世界に連れてくることは出来ないかという話題は、永久の研究テーマであると信じているのですが、まさかすでに浸食されつつあるとは知りませんでした。そのうち、世界がアニメの世界に成り代わるなんてことも・・・ないとは言えないかもしれませんね。人の名前や科学技術の上では。

その名前で、本当に後悔しない?

ここまで面白半分に色々な名前を紹介してみましたが、この子たちもいつかは大人になり、たぶん就職活動をするわけです。書類審査や面接等で、キラキラネームであるか否かは関係あるんでしょうか。少し調べてみると、NAVERまとめサイトにて関連記事がまとめてありました。

DQNネームが『就活に与える』おそろしい影響 - NAVER まとめ

それによると、「正直、キラキラネームの採用ためらう」との意見が多いらしいです。人物重視の面接であるとはいえ、名前も審査基準の1つですからね。 仕方のないことなのかもしれません。

けれどそれは、キラキラネームが目立って見えるくらい、現在は普通の名前が多いからこそ言えることだと思います。今小学生くらいの子どもが就職活動を始める時には、周りだいぶキラキラネームだらけになってきていると思うので、「キラキラネーム?なにそれ、これくらい普通でしょ?」という世の中が到来すると話は変わってきそうです。

それもそれで、ちょっと嫌だなという気はしなくもありません。

ただ流行りというのはぐるっと回ると言いますし、アニメキャラのような名前が流行る時代の後には、古風な名前が流行るような時代が来るかもしれません。