読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

無事、Twitterアカウントの凍結解除されました

ネットの話 日記

ただいま。

f:id:rntriple6:20160112202459j:plain

twitterのアカウントが凍結されて使えなかったのは、凍結に気がついたのが1月7日なので、まぁたかが6日程度の話だったのですが、なんだか落ち着かない日々を過ごすというとても珍しい体験をしました。途中からは、思ってた以上に記事に対する反応が爆発してしまったことに対する恐怖のほうが勝ってたけど。

とりあえず1月11日にメールが来てて、本日凍結解除を確認しました。7年間愛用してきた、常に死んでるような名前をつけている我がアカウントが戻ってきてくれたことはとても嬉しいです。一時はどうなるかと思って、もう焦って焦って焦りまくって、一時期、Twitterさんに「アカウント削除の方法がわからない、わからないんだよ~!!」とかわけわからん問い合わせしてたからね。

ということで、なんとかアカウントは戻ってきましたが。私もそうですが、またいつ何時凍結されるかわからないし、きっと誰でも同じようになる可能性のあることだと思うので。今回いったい何が原因で凍結されてしまったのか、ちょっと考えておきましょう。またいつか同じことが起こった時に焦らずに対処できるように。

 テンプレ死刑宣告後にやったこと:アプリ連携をすべて解除

誰かはてなブックマークのコメントで指摘してくださった方もいましたが、Twitter開いても何もできることがないので、片っ端からアプリ連携解除してた。

アプリ連携はツールがツイートやフォローするのを許可する奴で、連携してたか覚えてすらいなかったけど、不必要にアプリ連携するとTwitterを乗っ取られたり、勝手にリツイートされたり、そういうリスクがある。まぁ実際されてたかどうかはわからないけど。こいつらが怪しい動きをして、「こいつ、スパムじゃね?」とTwitterのスパムアカウント排除システムに勘違いされてたっぽい。

あとはTwitter凍結うんぬんの記事に書いてた「私、スパムじゃないです」的な異議申し立て文章をもうちょっと丁寧に書き直した上でTwitterさんに送信した。その時に怪しげなアプリ連携、全部解除したから許して的な感じで書いた気がする。

テンプレ死刑宣告メールの最後に「このメールに返信しても返事はできない」って書いてあったから、Twitterさんの解除申請のフォームからメール送り直してました。

運悪く、スパムだと誤判断されてた

これでもだめだったら、もう7年間使ってたアカウントを削除して新しいアカウントを作らないと駄目かなーと思っていたら、Twitterさんから新たなメールが来ている。戦々恐々としながら中身を拝見。以下がTwitterから来たメールの本文になります。

ご連絡ありがとうございます。

Twitterには、複数の自動スパムアカウントを一括して排除するシステムがあります。残念ながら、お客様のアカウントは、誤ってスパムと判断されてしまったようです。

アカウントの凍結を解除いたしました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
なお、フォロー/フォロワー数が元通りになるまで約1時間かかりますのでご了承ください。

注記 : このお問い合わせは終了とさせていただきます。ご返信いただいても対応いたしかねますので、ご了承ください。

このメールにご返信いただいても対応いたしかねますので、ご了承ください。

よろしくお願いいたします。

Twitter サポートチーム
http://support.twitter.com
@TwitterHelpJP

 なるほど。やはり運悪く、スパム一括排除システムに巻き込まれて「こいつ、スパム」と勘違いされてしまっていたようだ。メールの中の「残念ながら」という言葉が若干気に障るが、もしかしなくてもアプリ連携のせいかもしれないなと思う。そうだとしたら、巡り巡って何を連携してたのか忘れてた私も悪いかもしれない。今後気をつけよう。

番外編:Twitterに泣きついた結果、どうなったか

一時期、このままTwitterから永久追放されるのではないかめちゃくちゃ心配してた。だからといって普段相談できる人がいるはずもなく、焦りと不安をぶちまけたいのに、そんな時に凍結されてるTwitter。冷静になるために書いたはずの記事は炎上してるし。もうどうすればいいの私、状態である。

まぁそんな感じで、焦りと不安がMAXを天元突破した私は強行手段に出ようとした。「アカウントが復活しないんなら、こんなアカウント削除してやるー!」と思ったのだ。だが凍結されているアカウントを削除することができなかった。そもそも削除ボタンがなかった。

もうこの時点で正気をどこかに置いてきた私は、Twitterサポートチームに「違反した覚えはないけど違反してるって言われて、しかも凍結継続って言われた。だからアカウント削除したいって思ったのに削除することもできない。どうすればいいの、どうすればいいの(意訳)」ってメールした。問い合わせした。

そうしたら、こんなメールが帰ってきた。以下、本文になります。

お問い合わせありがとうございます。

只今お客様のアカウントを確認したところ、問題は解決されているようです。問題解決していない場合は、詳細を含め、こちらまで再度返信をお願いします。

その他ご質問がある場合は、以下のヘルプセンターをご参照ください。Twitterの使い方や不具合について、沢山の役立つ記事がありますので、検索も利用してみてください。
http://support.twitter.com

よろしくお願いいたします。

Twitter サポートチーム
http://support.twitter.com
@TwitterHelpJP

なんかね、もう、すみませんでしたって感じだよね。
しかも凍結解除したよ、ご迷惑おかけして申し訳ありませんってメールの後に来てる。テンプレ文章を送ってきているのかもしれないし、そうでないのかもしれないけど。ちょっと安心したことを覚えています、焦り出すとネガティブまっしぐらで止まらないもので。

本日のまとめ

今回は、私が何か知らないうちに重大な違反をしていたわけではなくて、スパム排除システムに巻き込まれていただけだったのだけれど。なんていうか、これ、誰にでも起こりうることなんですよね。そして私にもまた再来する可能性だってある。

まぁ二度と凍結なんてされたくないから、今後の使い方には気をつけようと思います。皆さんも私の失敗を生かして、今一度、変なアプリとTwitterを連携させていないか確認してみたほうがいいかもしれません。

私のほかに初めて凍結されてしまった誰かがいたとしても、同じような目に会った事がある人は結構いるので焦らずに情報を集め、違反していると指摘された行為にまったく心当たりがない場合は泣き寝入りせず。間違ってる理由を明記した上で、Twitterサポートチームに連絡を取ろうと試みるとよいと思います。

以上、Twitter凍結の顛末でした。

Twitterサポートチームの迅速な対応に感謝しています、この場を借りてお礼を。Twitterに勤めてる見知らぬエンジニアの方からも「凍結解除されたと思うので、もう大丈夫ですよ」的なお言葉を頂きました。有難うございました。

またTwitterで時折絡んでくださる方々、凍結解除を祝ってくださった方々ありがとうございました。よろしければこれからも仲良くしてください。