読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

新宿 歌舞伎町にいることを忘れるほど「テルマー湯」が快適だった

3連休直後の平日に休めるなんて最高だ。

f:id:rntriple6:20151014141651j:plain

絶対にはずせない用事があったからお休みを貰ったわけだけど、せっかく平日に休暇を取るのだから、普段は絶対出来ないことがしたいと思い立ち。今年8月にオープンしたばかりという新宿・歌舞伎町に出来た「テルマー湯」に開店時間である11:00と同時に乗り込むことにした。

都心のど真ん中で入ることができる温泉としては、水道橋の東京ドームシティ内の「Spa LaQua」、池袋にある豊島園の「庭の湯」、横浜みなとみらいにある「万葉の湯」とか。まぁいろいろあるけど、新宿に温泉というのが素晴らしい。普段通りかからない場所にある温泉は正直行くことがほとんどないし。

ということで、今回はグランドオープニングキャンペーンを実施していて、普段よりさらにお得な価格になっている今を狙って平日の「テルマー湯」に行ってきたので、簡単に感想を交えながら紹介をしてみたいと思います。

それではいってみよー。

 テルマー湯とは

ヨッピーさんがすでに5回も通っているらしいという記事で注目を浴びていますし、通常は写真撮影が禁止なので、写真が見たいという方はそちらをご参照ください。

こちらは新宿・歌舞伎町に今年8月にオープンしたばかりの温泉施設です。初めは歌舞伎町なんてちょっと危ない場所にあるの怖いなと思っていましたが、まるでホテルかと思ってしまうくらい快適な空間で、しかも平日は人がいなくてとても静か。

とてもシンプルに温泉施設と老若男女年代を問わず利用する人たちがリラックスできる空間作りに力を入れているというのが第一印象です。おふろcafeより好きだわ。

グランドオープンキャンペーンがお得です

なんと通常価格は足が遠のきそうなほど高級な2850円という強気価格ですが、2015年9月1日~2015年11月30日はグランドオープンキャンペーン価格で2200円です。また会員限定ではありますが、月曜日はメンズデー、水曜日はレディースデーで1600円になるので、1600円で無制限に温泉に入れるなら文句なしです。

ということで入館時に即行でメンバーカードを作りました。

高濃度炭酸泉とレインシャワーがオススメ

お風呂の種類は全部で8種類。どの湯船も大きめに作られています。備え付けのシャンプーとボディソープもDHCとKracieの2種類あって、サウナは高温サウナとアロマなミストサウナの2種類あります。

内湯として炭酸泉のほかに寝湯、シルク湯、白湯、ジェット風呂、水風呂がありますがやはり一番初めに気になったのは関東最大級の大きさを誇るらしい「高濃度炭酸浴」。人工的な炭酸泉は最近どこでも流行なのか、日帰り温泉施設ではよく見かけますね。

それでもここまで広くて、すぐに混雑してイモ洗い状態にならない炭酸泉は初めてです。ぬるめの温度設定でゆっくり入れるのが魅力的、大体は炭酸泉に入っていました。炭酸泉目当てでテルマー湯に行ったといっても過言ではない。

露天風呂は楽天トラベルお客様評価「日本一」を獲得した「神代の湯」を運び湯しています。神代の湯は行ったことがないのでわかりませんが、無色透明でさらっとした温泉でした。それ以外に特に言うことありません。正直に言うと露天風呂より、お湯の上に浮かんでいるような半身浴の寝転びの湯が気に入りました、きっとそのまま寝れる。

あと誰も注目していないけれど、洗い場の他にレインシャワーっていうシャワーがあるんですよ。写真がないので説明が難しいのだけど、小学校とかのプールにある入る前に浴びるシャワーみたいな感じ。天井が降って来るやわらかい雨のようなシャワーを独り占めできる。シャーーっていう音と空気を含んだ雫が気持ちよくて無駄に2回も浴びました。ほとんど誰も使っていないけど、これがなんかいいんだわ。

 

ヒーリングテラ(岩盤浴)のラウンジに行こう

岩盤浴は女性専用スペースを作っているところもあるけれど、男女共同が多い気がする。他の方も書いている人がいたけど、岩盤浴が男女別になっているっていうのがとてもいい。こう、汗をかくとどうしても体のラインが見えやすくなるからね。ありがとう新宿区。

岩盤浴は女性が4種類、男性は2種類という構成。すごく空いてる。平日だからかもしれないけど、すごく空いてる。大体どの部屋も1~2人しかいなくて快適だった。静かすぎるくらい。勝手にうつぶせ5分+仰向け5分+休憩5分+水分補給を1セットとして、3回くらい入ったと思う。効果があるのかは知らんが、じっくり汗をかくのが気持ちいい。

岩盤浴のラウンジにヨッピーさんの記事でも紹介されていた謎のリラックスクッションがあって。ふわふわとした弾力のあるクッションで、一度寝てしまえば異様なまでのフィット感にやみつきになります。岩盤浴用のタオルかぶってずっと寝ていたい。

岩盤浴がよかったというよりは、空間がとても広くてかつ人がほとんどいなくて静かでリラックスできるし、謎のクッションの寝心地が最高すぎたので、総合的に岩盤浴の評価が私の中で鰻登り。通常は別途870円かかりますが、キャンペーン価格は540円。岩盤浴に興味がない人もとりあえず入ってみるといいのではないかと思っています。

 

本日のまとめ

平日のテルマー湯、最高。

オープンしたばかりでまだ知名度が低いというのもあるだろうし、そもそも平日だからというのもあると思うけれど、人が少ないので静かで快適でした。オープンしたばかりなのだから綺麗なのは当たり前なのかもしれないけれど、ロッカールームやドライヤー周りのすぐに汚れが目立つ場所がいつも綺麗で好印象。歌舞伎町にいることを忘れてしまいます。

今回は勝手が分からずにフェイスタオルやブラシを持っていったりしたのですが、アメニティーはすべて揃っているので、持って行く必要なし。持って行くのはじっくり読みたい文庫本と携帯の充電器、もしくはゲーム機くらいです。

本日の利用料は入館料(レディースデー)+岩盤浴+ミネラルウォーター代で2302円。食事を一切していないのでこの価格に抑えられています。万葉の湯で同じことをしようとしたら3000円くらいは行ってしまうし、おふろcafeは1260円とテルマー湯よりも格安だけど、そもそも大宮遠すぎるし、カフェがメインで温泉がついでなので嫌。そう考えると新宿でこの価格はお得な方かも。通常価格では絶対に行かないけれど。

ちなみに近所にある日帰り入浴施設は加温・循環併用だけどその場所で沸く天然温泉。タオルセットは自宅から持ってきて、シャンプーは愛用を持っていったほうがいいけど、平日会員は830円。東京の田舎だからね。だから本当にゆっくりしたいなら地元の温泉に行けばいいんだけど、まぁ新宿なら妥当な値段か。

そのうち人気が爆発してしまうのかもしれないので、行くなら今かもしれない。きっと金曜の夜なんかは混雑するのだろうなと予想が出来るので、平日に行くと快適に過ごせるのではないかと思う。今回は用事があって3時間くらいしかいられなかったので、リラックスラウンジでリラックスする時間がほとんどなかったのですが。キャンペーン価格の間にもう1度行きたいですお風呂です、その時は6時間くらい居たい。

公式HPはこちらです⇒【公式】新宿歌舞伎町の温泉:テルマー湯