読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

近況と円座クッションと来週のオフ会のお知らせ

日記 雑談

円座クッションを買った、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

f:id:rntriple6:20150831221656j:plain

前回ブログを書いたのが8月初旬で、気がついたらもう8月最終日だった。(温泉三昧した話はまた後日しますが)今まで生きてきた中で一番楽しかった夏休みを終え。休みに入る前も終わった後も仕事の忙しさは変わらず、トイレの妖精具合も変わらず。それでもなんとか生きています。

ということで、ここ最近、空想島がご無沙汰だったので。ちょっと近況を交えつつ、来週開催予定のオフ会について、再度告知しておこうと思います。

 痔にクラスチェンジするかもしれない

汚い話になると嫌なので表現を柔らかくしているけれど、私はよくトイレの妖精してる。家族が寝静まった夜、誰もいない暗い廊下の先にあるトイレから夜な夜なうめき声が聞こえたら、それはトイレの花子さんなどではなく、殆どの場合は私だといっても過言ではない。

トイレの妖精を何度も繰り返しているのは言っちゃなんだけどいつものことで、時々お腹が苦しくなるので病院から処方されている一撃必殺の薬を飲みながら、なんとか毎日会社に通っている。一撃必殺とは私が勝手に命名したのだが、あながち間違いではないほど強力だ。

しかも初撃(3粒)で効かなければ、威力を2倍(6粒)まで増量することが出来る。私はまだ4粒くらいしか試したことがないのでわからないが、威力2倍だと多分トイレから離れられなくなるんじゃないかと思う。よく効くのはいいことだが、飲むと1日中体調が悪化するので、毎日飲むのはつらくて諦めてしまう。

ということを1ヶ月くらい繰り返していたら、だんだん昼食および夕食の食欲が減っていき、これはヤバイかもなと思っていると。ついに会社の椅子に座っているだけ、立っているだけ、寝ている時でもお尻が痛いっていう、なんかコレ痔なんじゃないかという症状に悩まされ始めた。

ただのトイレの妖精だったはずが、思わぬ伏兵である。

 

円座クッションは偉大だなと思った

まぁ病院に行った結果は痔ではなかったんだけど、痛さは似たようなもん。ということで日々の安心のために、生まれて初めて円座クッションを買いました。円座クッションすごい。なぜ今までこのクッションを使わなかったんだと思うくらい。せっかくだから私の思う円座クッションの良さを(誰も求めていないかもしれないが)まとめておきたい。

  • 痛いところが圧迫されない
  • 会社の椅子に座っていたり、家でテレビを見るためにフローリングに体育座りしたり。長時間同じ姿勢を続けているということがいけないんだろうけれど。痔みたいな症状に悩まされている時は、痛いところが圧迫されないということが重要だ。
    円座クッションは文字通りクッションの真ん中に穴が開いていて、クッションに座りながら、 痛いところが空中に浮いた状態というのが実現できるので、買って3日目にして会社に 持っていくレベルで重宝している。もういっそ会社の椅子を円座クッション風にして欲しいくらいだ。
  • お尻が常に温かい
  • 座ってても立っていても寝ていてもお尻が痛くてじっとしていられなかったのに、お風呂に浸かっている時だけはリラックスできたので、なぜだろうと思っていたら。母がお風呂に入ることで体が温まって体全体の血行がよくなるから、患部が圧迫されることによる痛みが和らぐのだと思う、と教えてくれた。
    偶然にも私が買った円座クッションは細かい羽毛で覆われていて、外面がふわっふわしていたので擬似お風呂状態。つまり患部が圧迫されない状態で。かつ暖かくてホカホカしているのだ。円座クッション、侮りがたしである。
  • 会社に持っていける
  • これはどんな円座クッションを買うかによるのだけれど、私は病院や薬局で売っているものではなく、本当にカジュアルなただし弾力のあるものを東急ハンズで買った。理由は安くて可愛らしくて。会社に持っていったとしてもその存在を主張しすぎない感じがしたからだ。
    患部が痛いときは椅子に座っていることがとてもつらかったので、ずっと立った状態で仕事したいと思っていたが、円座クッションがあるのとないのとでは仕事への集中力が違う気がした。座っていられない、座っている時にイライラするというのは仕事以外でも致命傷だ。例えば長時間映画を見る時とか。だから早く直って欲しいと思っている。

 トイレの妖精を卒業するために必要なこと

正直言って、いろいろある。生活習慣病と言っても過言ではないこの症状。けれどずっとそのままにしておくのもつらいし、痔のような伏兵が出てきてだんだん悪化していく感じが否めない。病院の先生にどうしたらいいかと聞いたら。

  1. よく運動をして
  2. 水分をこれでもかというほどよく取り
  3. 朝食後に30分~1時間くらいトイレに籠もる時間を作ること

と言われました。はい、私は全部出来ていませんね、おとといきやがれ。

勿論どれが一番難しいといったら3である。私は現在朝6時に起きて、6時40分には出かけるので。トイレに籠もる時間を作るためには、いつもより1時間早く起きることが必要になってくる。ということは逆算しながら睡眠時間を確保しつつ、寝る時間も早める必要がある。

こういうとなんだ簡単じゃないかと思えるかもしれないが、問題は夜早く寝るのがなんだか勿体無いという気持ちと、家でぐーたらして明日への仕事の活力を蓄えるリフレッシュタイムが削られることが嫌で中々うまくいかない。しかもお布団がぬくぬくで大体起きられない。それくらいお布団の誘惑には耐え難いということだ。

つまりトイレの妖精を卒業するためには、26年間繰り返してきて体に染み付いている生活リズムを根本的に改善する必要があるということなのだ。これが結構つらい。並大抵の覚悟では完遂できない。今のところは、そうですね、出来た試しがない。解決方法はわかっているけれど、解決できない矛盾。自業自得だ。

 

ということで運動しよう。散歩しよう。

だったら理由をつけて運動量を増やして、お布団入ったらすぐにおやすみなさい出来るようにすればいいんじゃないか。温泉やお風呂に入るだけでも体力使うというし。毎日できうる運動をして、または寝る前にホットミルクでも飲んで、体を温めて寝るとか。

できることはたくさんある。できることからやるしかない。それは仕事もトイレの妖精さんも一緒なのだ。ということで、サクッと来週のオフ会の再告知です。体調悪そうだから中止になるんじゃないかと思われたかもしれませんが、台風が直撃しない限りは来週の9月5日(土)に開催予定です。

最近人に会わなさ過ぎて、なんだか寂しいので人に会いたい。

詳しくは、こちらの記事に書いたのでご参照ください。

てきとーにランチして、行ったことのない街を散歩したり写真撮ったり、のんびりまったり参加してくださった人どうしでお話できたらいいなぁという会です。企画してからだいぶ放置プレイしてきましたが、嬉しいことに現在3人の方が参加表明をしてくださっています。ありがとうございます。

特に何があるってわけでもないですが、明日の22時ごろまで参加受付けてますので、よかったらどうぞ。ランチだけは美味しそうな所を吟味して決めています。当日が晴れなら街の洋食屋さん、雨ならタイ料理か名物やきそばになります。

ではまた、今週の土曜ごろに空想島でお会いしましょう。