読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

ローカル線に乗ってみたかったから、流鉄流山線に乗ってみた

散歩 旅行 日記

それぞれ異なる名前がついている、鮮やかな色の電車がとても愛らしい。

f:id:rntriple6:20150627133248j:plain

先週、神保町でカレーを食べてきたついでに本屋で関東近郊のローカル線を特集している雑誌を立ち読みしたのだけれど、そういえばローカル線って乗ったことないなぁと思ったのでさっそく行ってきた。適当に電車を乗り継いで辿り着いた流鉄流山線、日帰りで千葉県へ。ということでいつもの行き当たりばったりなお散歩スタートです。

それではいってみよー。

やりたいことはあっても、実際にやってみる人は少ない

f:id:rntriple6:20150627135214j:plain

今回は少し志向を変えて、今日撮った写真を適当に紹介しつつ、なんでこんなにも土日に行き当たりばったりな散歩をしているのかという話をしたいと思う。勿論写真を撮りたいとか、知らない場所に行って散歩するのが好きだということもあるのだけれど、根本的な理由ではない。

 

f:id:rntriple6:20150627141430j:plain

この根本的な理由を説明する上で、私の中でストンと腑に落ちたことがあったので、昨日読んだlogmiの「99%の人はスタートを切らない」を紹介したいと思います。これは2015年5月に京都で行われたブロガー・作家のはあちゅう氏、プロ無職のヨッピー氏、同志社大学3年生でブロガーのみやけよう氏が登壇して「自分の強みをつくる」をテーマに自由に話すトークイベントの様子が紹介されている記事です。

おそらく就職活動的な部分を含んでいる内容で、詳細が気になる方は是非記事を読んでくださいとここでは丸投げしてしまいますが。記事の中で「やりたいことはあっても、実際にやってみる人は少ない」という話がとても興味深かった。

ふわっと湧いた小さな野心に対して、自分がどれだけ動けるかっていうのが、何かやれる人とやれない人の違いだと思います。そういう小さい、パンケーキ食べるとか、話題の本を読みたいとか、映画見たいとか、それレベルでいいんですけど、それを常に叶え続けられる人っていうのは、思ったことは叶うっていう思考になっていくんですよね。

この一文を読んだ時、去年11月頃まで働いていた水産会社の派遣社員を辞めることになり、これからどう生きていこうか迷っていた時に参加した、徳島県神山町の神山塾を思い出したのだ。

思考を変えるには、自らの行動を変える必要がある

f:id:rntriple6:20150627150024j:plain

話が長くなるのでここではかいつまんで紹介するけれど、「今までの自分から変わりたいと願うなら、考え方を変える前に、自らの行動を変える必要がある」という話を神山塾で教わった気がする。

 

f:id:rntriple6:20150627142749j:plain

私たちは毎日のように物事について考えたり、時には判断したりしている。もちろん意識的な部分もあるだろうけれど、無意識にこうしたほうがいいんじゃ?とか、こうしたいなぁと考えて判断していたりする。この「無意識」はどこで作られるのかというと今までの経験から出来ていて、その経験は些細だけれど膨大な行動の積み重ねから出来ている。

 

f:id:rntriple6:20150627143913j:plain

だから「今までの自分から脱却して変わりたいと願うなら、自らの行動を変える必要がある」行動を変えると思考が変わり、思考が変わると無意識が変わる。その無意識が良い連鎖を生み、時にはその人の自信に変わっていく。その時はその言葉の意味をノートにメモしてなんとなく理解した気になっていたけれど、今になってようやく理解できた気がした。

いつの間にか私の思考もガラリと変わっていたからだと思う。

「やりたいことはやってやる!」という開き直り

f:id:rntriple6:20150627145002j:plain

昔は特にやりたいこともなかったし、行きたいと思う場所もなかったはずなのに、いつからこんなに行きたいところにパッと出かけるような無駄に高い行動力が身に付いたのか。改めて思い返してみると結構単純な話で、新卒で入社して4ヶ月で辞めた時から始まっているように思った。

 

f:id:rntriple6:20150627160607j:plain

入社した会社を4ヶ月で辞めるっていう(当時の私にとっては)大きな決断をして、これから先、生きていけるんだろうかと不安で堪らなかったのだけれど。辞めたことを絶対後悔しない、私の決断は正しいと証明してやると決意して、それと同時に「やりたいと思ったことは全部やってやる!」と開き直った。

 

f:id:rntriple6:20150627151928j:plain

失うものは何もない的な、火事場の馬鹿力的な感じで。

 

f:id:rntriple6:20150627153154j:plain

残念ながら転職活動は面倒くさくて、まったく積極的に行動した記憶がないけれど。見に行きたい映画を見に行く、食べたいモノを誰かと食べに行く、行きたい街を散歩する、入りたい温泉で一人旅をする、空想島主催のオフ会をやってみる、写真を撮りたいからカメラを買う。思いつく限り、今やりたいことだったり、今年やりたいと思っていたことを実現させてきた、かな。

 

f:id:rntriple6:20150627162151j:plain

(私、こんなに電車撮るの好きだったか?)

 

f:id:rntriple6:20150627162631j:plain

驚いたことに七夕の短冊に書いたことも全て実現している。だからなのかそれぞれは小さな事が多いけど、「やりたいと思ったことはやれるな」と気が付いたら思えるようになっていた。これってすごい変化だなって思う今日この頃。自分を自分で信じられるってこんなにも嬉しいことなのか。

本日のまとめ

何が言いたかったって、タイトルにあるとおり。ローカル線に乗ってみたかったから乗ってみた。

ついでに行き当たりばったりだけれど流山駅付近を散歩して、国の重要文化財に指定されている和菓子屋さんに行ったり、蔵の中にあるギャラリーカフェで休憩したり、江戸川の河川敷で猫と戯れたり、はるか遠く雲の切れ間から見えるスカイツリーを眺めたり。可愛らしい電車の写真を撮りまくって、マンションの1階が駅のホームという変わった駅にも出会ってきた。

f:id:rntriple6:20150627163912j:plain

なるほど、私はこういうことをするのが好きなのだ。たぶんこれからも性懲りもなくいろんな行きたいところに出没して、散歩しまくろうと思う。行き当たりばったりの関東近郊日帰り旅、けれど観光旅行しているわけではないので、行くべきところに行っていなかったりするかもしれないけれど、私目線の私的な旅の様子を記録しておきたい。ちなみに今日は4.5キロ、1万歩くらい歩きました。

さてさて、次はどこを散歩しようかな。「ここ、オススメ!」というところがあれば教えてください。もしかすると行くかもしれません。