読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

新しい職場に飛び込んで、1週間を振り返ってみる

働く・仕事 日記

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

f:id:rntriple6:20150216222010j:plain

私はまだフロアが暗く人のいない朝8時に出社し、私よりも早く出社している先輩に挨拶をしながら、所属している部署で一番若く、仕事の初歩もわからないという地位を利用して、わからないことは調べるよりも周りのエキスパートに聞いたほうが早いという方針で毎日仕事しています。

ということで本日は、カレンダー上では働き始めて1週間なので、新しい職場で働いてみた感想をさらっとまとめてみたいと思います。今までも同じようなこと何回もやっているので、それらと比べてみると感慨深い。

職場の年齢層がわりと近くて、皆さんとても仲良し

初出勤日にガッチガチに緊張しながら、これから働くことになる部署で社員さん一人ひとりと挨拶した時、所属する部署の年齢層がとても若いなぁと思いました。聞いたところによると私が最も若いのですが、それでも周りの人は30代前半~後半くらいの人が多い感じ。前職の水産会社が50代~60代後半くらいのおじさんばかりだった頃に比べると、とても居心地がいいですね。会話が出来る。働く部署の雰囲気が研究室のような感じなのも少しは関係しているかもしれません。

そしてなぜか働いて2日目で部署全体で行われる飲み会に参加することに。ちょうど退職される先輩がいらっしゃって主賓はその方だったのですが、歓送迎会という形で歓迎してくださったのも嬉しかったですね。「昨日からこちらの部署で働くことになった永眠人形です」とかいう自己紹介をして、「昨日!?」と驚かれた記憶しかありません。緊張して飲み会では初対面の人たちと会話することの難易度が高く、質問されたことに答えるのが精一杯でしたが、とても部署内の会話が小気味よくて仲が良いんだなぁと思いました。

こういう雰囲気が仕事での質問のしやすさを生んでいる気がします。
前職はやろうやろうと言ってたけど結局歓迎されなかったからなぁ。

残業がなさそうだし、休みがしっかりしている

新卒で入社した会社から始まり派遣会社を転々として流れ流れてたどり着いた今の職場。働いている部署の人柄も親切で優しい人が多いですが、残業とか休暇とかそういう仕事をする環境面もしっかりしてます。そりゃ納期が近くて忙しい時は残業はつきものだと思いますが、普段は8:30-17:00を徹底しています。社員の方々も帰る時は素早さが上がります。

前職は残業がまったくない代わりに週6日で土曜出勤が地味にきつかったのですが、ここはほとんどの場合がきちんと土日祝日休みなのでとても嬉しいです。お金がなくて死にそうだった時は週6日でも全然OKと思っていた頃もありましたが、4ヶ月働いてみて「誰だ週6日でも週5と同じ感じで働けるっていう嘘言った奴は!」と思っていたので、今までで一番いい会社だと感激しています。

実は時給もよく、家族の中で今は私が一番時給が高いのですが、そこまでの働きが出来ているかっていうとまだまだだろうという感じ。少しずつ仕事を覚えてそれだけの働きが出来るようになりたいと思っています。

プログラミングしないという至福

正直、これが大きいんじゃないかと思っている。水産会社のIT部門で働いてた時は、なぜか派遣元に「未経験だけどプログラマーの基礎あるよ」みたいな感じで紹介されて仕事を始めてしまったがために仕事についていけるのか常に不安で、期待に答えなければいけないという恐怖が憂鬱を呼び、1ヶ月経とうが2ヶ月経とうが得意でもないしむしろ嫌いな分野に携わる苦痛ハンパなかった。

それが知り合い経由で紹介してもらった会社の社長さんに「大学卒業したばかりのお前に出来る仕事なんぞねぇ!(意訳)」「貴方が一番仕事できないってみんな知っているから何でも聞きなさい!」とズバーンと言われたおかげで、むしろ開き直って色々聞けるようになった気がしています。短所を武器にした感じ。

大学で好き勝手やりたいことを研究したり遊ぶ手段としてのプログラミング言語は楽しいけど、私はちょっと苦手でして。(全く関係ないというわけではないのだけど)コツコツと今の品質評価やるの楽しいです。まぁ知らない世界を垣間見るのはいつだって少し怖いし、少し楽しいですけどね。今は出来ることを増やしつつ、わからないことを聞いて吸収していこうと思います。

今日のまとめ

Twitter、Facebook、はてなブログの読者さまなどいろんな人々に支えられながら、今は毎日肩に力を入れすぎず(まぁまだ緊張はしていますが)それなりに楽しく仕事をしています。前職では1ヶ月間くらい教育担当の人に質問するの難しいと思い悩んでいましたが、それを1週間で既に超えられるようになったのは前職での失敗経験が生きているのかなぁと思ったりしています。無駄なことはないのかもしれない。頑張ろう。

そうやって自然と思えることが嬉しいです。

関連記事

2月9日からニート卒業します - 空想島(6畳半)