読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

人生初、福が余っていたので福袋を買ってみたよ

日記 雑談

福袋というものを生まれてこの方一度も買ったことがない。

昔は福袋といえば中に何が入っているのかわからないお楽しみ袋だったが、使えないハズレ品が入っていることも多かったように思う。だからこそ面白いと考える人もいるが、最近は初めから何が入っているのか見えるものだったり、そもそも新年になる前から販売していたり、オンライン販売なんてものもあるらしい。

別段そんなに買いたいと思っていたものがあったわけではないが、初売りセールに興味がない私でも買えるものがないかなーと探したところ、よさそうな福袋を発見したので、今回はミスドの福袋について紹介してみたいと思います。

 ミスドの福袋が超お得と聞いて

私は知らなかったのですが、ミスドの福袋は毎年大人気らしいですね。年内発売になるけれど売れ切れ必死なので、早めにチェックしましょうとNAVERまとめに書かれていたのですが何がそんなにお得なのだろうか。

調べて見ると福袋は1000円と2000円の2タイプがあり、それぞれに全国共通ドーナツ・パイ10個、20個引換券がついてくるとある。ミスドは通常100円セールがやっている時にしか買わないが、消費税値上げのせいもあって通常価格が格段に上がっている。

空気しか入っていないけれど大好きなフレンチクルーラーが140円。空気+クリームが入っただけのエンゼルフレンチが162円。おしゃれなクロワッサンドーナツなんて194円する。それらが10個食べられるとあれば、この福袋が超お得と言われるのもうなづける。普段食べない味のドーナツも試食的な意味でチャレンジすることもできるしね。

というわけで買ってみた

f:id:rntriple6:20150106153549j:plain

箱根駅伝の往路が終了した夕方に近所のミスドに行って、もし万が一余っていたら買おうと思っていたら、30袋以上の福が余っていた。買うの余裕、早めにチェックする必要なし、そんなに大人気でもなかった。そういえば去年もお正月が終わっても余っていたような気がする。場所によるのかもしれない。

f:id:rntriple6:20150106153639j:plain

中身はこんな感じ。1000円の一番安い福袋にはドーナツを食べたい気分を促す美味しそうな2015年カレンダー1つ、リラックマ容器2つ、ミッフィーがあしらわれた可愛らしいスパゲッティ皿1つ、そして3月末まで使えるドーナツ10個引換券。確かにこれで1080円はお得である。去年までは店舗限定カードだったらしいが、全国共通チケットになったのはいいですね。一人旅先でも使える、大切に食べます。

本日のまとめ

人生初の福袋は中身がわからない爆弾ではなくて、それなりに中身がわかっているものを買ってみました。ドーナツ10個引換券が目的だったので満足。その他も日常生活の中で使えるものなのでハズレなしといえるでしょう。

うわさによるとKALDIの食品福袋も毎年リーズナブルなのに入っている食材が豪華という話なので、来年も機会があれば福袋買ってみたいです。