読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

空想島イベント、オンライン(麻雀)忘年会を終えて

12月20, 21, 22の連続3日間で行われたオンライン(麻雀)忘年会、無事終了しました。

f:id:rntriple6:20141223220733j:plain

麻雀初心者の私と快く遊んでくださった方、チャット会場に来てくださった方、連日のように参加してくださった方、はてなスターをくださった方、ブックマークしてくださったり、告知してくださった方々、本当にありがとうございました。ということで本日は、基本的には淡々と麻雀をしていただけなのですがオンライン(麻雀)忘年会を簡単に振り返ってみようと思います。

spot.IMの使い道の可能性を見た気がする

今回、オンライン忘年会をするに当たって自分のブログやサイトにSNS機能を簡単に付けることが出来る「spot.IM」を試験的に導入してみました。個別記事にコメントをつけるのはハードル高いけれど、これなら気軽にコミュニケーションが出来るのでは?と考える人もいるでしょうが、別段そんなことはないと思います。有名人が運営するブログであればいざ知らず。

私のような辺境にある島である空想島が「コミュニティを作りました、みんな気軽に登録してね!」と言ってどうなるわけでもありません。spot.IMで発言したことはコミュニティを覗いた人にも見えてしまいますので、個別記事にコメントをつけるよりもさらにハードルが高いのではないでしょうか。

けれど、これを一種の3日限定。しかもオンラインイベントのチャット会場と設定することで、辺境にある空想島のオンラインイベントのコミュニティ参加人数は9人にも膨れ上がりました。簡単に言えば「コミュニケーションできる場を作ったよ!」と場所だけ作るのではなく「イベントの会場はここだから来て!」と参加者をそこに呼び込むことにしたのです。

チャット主体のイベントの場合は、人数が多いとコミュニケーションが滞りかねないので他の対話手段を考える必要がありますが、今回は麻雀主体だったのでなんとか成立したかなと思います。今の段階ではそれ以外にあまり使い道が思いつきません、普段はTwitterがあれば十分なので。

意外にたくさんの人が参加してくださった

ニートだけど、オンライン(麻雀)忘年会をやりたいという記事が


ニートだけど、オンライン(麻雀)忘年会がやりたい - 空想島(6畳半)

予想以上の勢いを見せ、麻雀に参加してくださった瞬希(id:syunki-gt)さんが事前にTwitterで告知してくださったこともあり、1時間くらい誰もいないことがあるだろうなと思っていたのですが、私が思うよりもたくさんの方が空想島に来てくださり、オンライン忘年会に参加してくださりました。本当に有難うございます。他の方々が楽しんでくださったかどうかはわかりませんが、私はすごく楽しかったです。

中には「麻雀のやり方はわからないけど面白そうだと思ったので来てみました」とわざわざ参加してくださった方もいて、とても嬉しかったです。2日目と最終日には初心者大歓迎と銘打ち、麻雀の楽しさをさわりだけでもつかんで頂けたようなので、私としてはやってよかったなと思っています。麻雀というゲームを介しているとはいえ、ネット世界に生きる人と対話できて、とても有意義な時間を過ごせました。

スジが読めない麻雀初心者の戦績

ここからは余談になるのですが、いちおう3日間麻雀をしまくったので特に誰も気にしていない戦績を紹介しておきます。まず3日間を通してやったネット麻雀の回数は計11回。4人打ちの対戦数は7回で、平均順位は2.71位。ほとんど3位でした。まぁたかが7回で何がわかるわけでもありませんが、数年ぶりにしては善戦してます。

昔はよく天鳳でフリテンしていましたがそれが一度もなく、相手に振り込んで飛びそうになりましたが、一度も飛ばなかったこともよかったですね。でも基本的にあまり役がわかっていないのでダマで待つことが出来ず、ほとんど立直するか字牌や場牌をポンしての和了が多かったような。

3人打ちの対戦数は4回、平均順位は1.25位。こちらは東風戦と東南戦が混じってますが、東風戦はすぐに終わってしまうので盛り上がる前に終わってしまう感がありますね。運がよかったのか初めて混一色で上がれたり、ドラ6というアニメかと思われる手牌で上がれたりしてサクサク進んでこれはこれで面白かったです。

ただ河を見てもスジがわからないので危険牌もわからず振り込むことも結構あったので、そこは今後の課題ですね。知り合いにちょっと教えてもらったのですが、何を言っているのかまったく理解できませんでした。

本日のまとめ

オンライン(麻雀)忘年会、3日間お疲れ様でした。総合的に言えば、久々に麻雀が出来てとても楽しかったです。やっぱり人と打ったほうが楽しい、当たり前か。淡々と麻雀しているだけの静かなオンライン忘年会で他とは少し雰囲気が違ったかもしれないけれど、これはこれで面白かったのではないだろうか。私だけかもしれないけれど。

麻雀がしたい!という個人的欲求から始まった便乗企画だったのだけれど、これが意外にも楽しかったので今後も何かブログ読者やTwitter、ネット世界に生きる人とコラボできる会を開きたいなと思いました。また機会がありましたら、告知させていただくかもしれません。そのときはまたよろしくお願いします。

ということで至らぬところがたくさんあったと思いますが、オンライン(麻雀)忘年会に参加してくださった方々、本当に有難うございました。忘年会に関係なく麻雀のメンツを探していることがありましたら、是非お誘いください。