読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

寒い日にピッタリ、ほかほか温まるクリーミー味噌うどんを作ってみた

料理 日記 雑談

寒い。ここ最近は特に冷え込んでいて、家にいる時はたいていこたつの中にいる。けれどそれは外で働いていて、ランチ時に一時家に帰ってくる母に比べるとなんてことはない。だから私が家にいる時くらいは、冷たい風をかき分けるように「寒い寒い」と口癖のように言いながら帰宅する母に、すぐランチを提供できるように万全の準備をしているのが私の役割だ。

本日は体がほっこり温まるモノを食べてもらいたいなぁと思って、いつもどおりの定番うどんではなく、アレンジクリーミー味噌うどんを作ってみた。レシピはCookPadをほとんどそのまま使ったのだけれど、予想以上に美味しかったので作り方と共に紹介したいと思います。

 用意するもの

目新しい、ちょっと工夫してある料理を作ろうかと思った時は大体「○○ レシピ NAVERまとめ」で検索をかけて調べることが多いのですが、今回はうどんを作りたかったので、○○=うどんと考えてください。

参考にしたレシピ記事は

クリーミー味噌ミルク!!豚キャべうどん by menako [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが191万品

です。基本的な材料や作り方はほぼ同じなのでレシピを参照して頂きたいのですが、調味料として使うにんにくチューブがなかったので、「摩り下ろしたしょうが」を入れてみました。にんにくだと香りや味がハッキリするのだと思いますが、しょうがでも美味しいです。体あたたまるし。

<材料(2人分)>

うどん (2人分)
だし汁 (400cc)
牛乳  (300cc)
豚肉  (100g)
キャベツ(適量)
刻みネギ(適量)

☆しょうが(適量)
☆味噌  (大さじ1)
☆しょうゆ(小さじ1)
☆酒   (大さじ1)
☆みりん (大さじ1)
☆塩コショウ(少々)

<作り方>

  1. 豚肉とキャベツを一口大にカットする
  2. 鍋にだし汁を煮立たせ、豚肉を入れ、火が通ったらキャベツを加える
  3. キャベツが柔らかくなったら、牛乳を加える(牛乳を加えたらあまり沸騰しすぎないように注意)
  4. ☆調味料を加え、味を調える。うどんを茹でてスープをかけ刻みネギをのせれば完成

創作うどんのお味は

f:id:rntriple6:20141216140708j:plain

牛乳をたっぷり使った白いスープには豚肉のうまみとかつおだしの和風な味付けがしみこんでいて、さらに隠し味になっている味噌がコクを深めているおかげで、牛乳のマイルドで優しい味付けでありながらコクのある濃厚な味になっている。味見をした時はちょっとしょっぱいかなぁと思ったが、うどんと絡めて食べるとちょうどよい。

普段、温かいうどんとして家で作るのはかつおだしのかけうどんや月見うどんなことが多いので、牛乳と味噌という組み合わせでアレンジうどんを作ったのは初めてだった。そういう意味で新鮮。このスープを使ってリゾットとか作っても美味しいかもしれない。ラーメンでもいける。

最近の冷凍うどんはわざわざ茹でなくても、レンジでチンすればいいだけのタイプも多いので、作る時間的には10分足らずで作れるというのも、手軽でいいかも。ちょっといつもとは趣向を変えたうどんが食べたい時に、ササッと作ることが出来るんじゃないかなぁ。予想以上にクリーミー味噌うどんが美味しかったので大満足でした。

本日のまとめ

味噌と牛乳の相性がこんなにいいとは思わなかった。

普段私の家の食事に全面に牛乳が目立つことなんてシチューを作る時くらいしかないが、新しいうどんのレパートリーが増えたのでよかったし、とても美味しかった。おそらくだしに和風だしを入れたから和風な味付けになったのであって、これにコンソメスープを入れたらきっと洋風スープパスタが出来るんじゃないかと思う。美味しいスープは使い方次第でいろんなモノに応用が利きそうですね。

予想以上にこのうどんが美味しかったので、ついつい紹介してしまいました。皆さんも寒い日に温かいうどんが食べたい!と思った時には是非作ってみてください。ご馳走様でした。