読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

50点も20点も、もういっそ100点満点でいいよ!

いつの間にか会社に行くこと自体が怖くなっていたので、駄目でもいい、どうしようもない私でもいいと呟きながら、ストレスで痛む胸を掻き毟りつつ、ナメクジのようにのろのろとした足取りでなんとか出勤した。

f:id:rntriple6:20140911212610j:plain

「遅れてすみません、おはようございます」と挨拶をしながら自分の席につき、まず「よくやった。どうしようもなく駄目な私でも出勤できたよ。今日はもう100点満点だよ、やったね!」と無駄に自分を褒めまくった。本当にやった、心の中で。

今日、1日よかったことはなんだろう

今日1日の反省と称してすぐに自分の悪い所探しをしてしまうので、意識的に「今日のよかったことはなんだろう」を考えてみることにした。これは別に仕事に関することでなくてもいいと勝手に決める。とりあえず今日もいい日だったから明日もいい日だといいなと思えることが大切なんだと思う。

  • 会社行く時にちょうど雨が止んだ
  • 雨が酷いと自転車で出勤できないので嫌だなーと思っていたら、出勤しようと思ったタイミングで雨がやんだのが嬉しかったというだけだ。まぁバス通勤を検討するのは行く時だけの話で、退勤後は濡れて帰ることが多いんだけど。ついてるついてると自分に暗示をかけた。
  • ぷよぷよクエストで育てているキャラのレベルが上がった
  • 私はAndroidアプリのぷよぷよクエストにひたすらずっとはまっている。電車の中でやっている人が多いように思えるLINEのツムツムというゲームとは違って、制限時間を気にすることなく、じっくりと連鎖するロジックを考えられる所が魅力だと思う。
    出てくるキャラクターも可愛いので、自分の好きなキャラでパーティーを作るのも楽しい。起きてから寝るまで暇さえあれば、ずっとゲームをしていたい気持ちだ。育てていたキャラのレベルを上げて変身させられた時の感動は、ポケモンをやっていた時に似ている気がする。
  • 自分にシュークリームの御褒美をあげた
  • 今日は会社行くのいやだなーいやだなーと思いながらもなんとか出勤して午後から定時まで働くことが出来たから、自分に「頑張ったね」という御褒美をあげてみた。疲れた時は甘いものが欲しくなるので、とても美味しかった。

今日のまとめ

うじうじと悩んでいる私でも、今日を乗り越えられた。

仕事に関するよかったことは何一つ思いつかないけど、まぁいいや。総合的に考えると3つも良いことがあったのでそれでいいじゃない。こういう風に目を向ける場所を変えると、きっとだんだん見え方も変わってくるはず。たぶん、きっと。

バカらしくてもなんでもいい。出社しただけで何を言っているんだと言われてもいい。もういっそ100点も50点も20点も100点満点のはなまる万歳でいい気がする。

同じ部署で働いている人は、私がこんなにも些細な事で悩んでいるとは絶対知らないと思うし、毎朝のようにTwitterで「働きたくない」的な呪詛を撒き散らし、自分のソウルジェムを真っ黒に染め上げるようなことを言っているが。

それでもいいから、今出来ることを一歩ずつ積み重ねてやっていこうと思う。