読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

今年初、美味しい鰻を食べに行こう

日記 料理 雑談

7月29日は土用の丑の日でしたが、皆さんは鰻食べましたか?

スーパーでは待ってましたと言わんばかりに大量の鰻が出回り、高価な鰻を奮発して買った人もいるかもしれませんし、鰻よりも安くて美味しい食材を迷わず手に取った人もいるでしょう。我が家では南会津の棚田オーナーイベントから帰ってきた日だったので、大量に手に入れたピーマン尽くし料理を食べました。

鰻といえば、ひつまぶし

とはいえ「鰻食べたいなー」とずっと思ってきました。我が家では、鰻といえばひつまぶしを連想するくらい、名古屋にある「あつた蓬莱軒」というお店がお気に入りです。

名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」

値段を見てしまうと、ウッときてふらつくほど高価ですが、それだけのお金を出す価値のある美味しさで、休日はいつも並んでいます。京都に遊びに行く時くらいしか名古屋にいくことがないので、食べる機会がめっきり減ってしまったねーという話を家族としていて、8月に食べに行こうという計画を立てていました。

ただ、今回は台風が直撃する&名古屋まで遠出するとせっかくの休日に疲れてしまうので、近場の美味しいお店に行くことで交通費を節約し、食事代にお金をつぎ込もうという作戦に出ました。

どこがいいのかなぁと探している時、大学生時代、よく横目で鰻屋さんを眺めていたことを思い出し、ちょっと神田駅まで鰻を求めて出かけてきました。

転職記念じゃないですけど、なんかそんな感じ。

神田駅から徒歩3分、鰻の老舗「神田きくかわ」

f:id:rntriple6:20140810183449j:plain

神田駅を北口から出て、大通りに面している二階建てのお店。周りのお店とは一線を画しているような雰囲気があります。台風の影響で電車が遅延して、御昼時をとっくに過ぎていたので、案外すいているかもしれないと思っていたのですが、予想が外れて1階が満席だったので、2階のお座席へ。

中に入ると木の温かみを感じるような空間になっていて、神田というビジネス街にいることを忘れてしまいそうになります。こじんまりしているんですけど、居心地がいいんです。冷房が適度に効いている部屋で頂く焙じ茶最高。

f:id:rntriple6:20140810183619j:plain

お品書きはこんな感じ。うな重にはお吸い物・香の物・デザートがついていて、ランクは「イ」「ロ」「ハ」「ニ」の4ランクがあり、「ハ」が一番高いです。家族全員で「ロ」を選択しました。女性は「イ」か「ロ」がいいと思います。

f:id:rntriple6:20140810183720j:plain

こちらが(ロ)の1尾付きのお重で、御飯何杯分あるのっていうくらい御飯たっぷり。一口鰻を食べると、口の中に広がる広がる香ばしさと甘すぎないタレの味。そして口の中でホロホロと溶けるようなふっくらとした身。御飯にかかっているタレも御飯の甘みを消し去らない程度で、 それがまた丁度いい。

御飯はお茶碗三杯分くらい詰まっている気がしましたが、 ペロリと平らげました。お店の中に「残った場合はお持ち帰りもできます」という 張り紙もあり、なんというか食材を残さず食べるという意識が見受けられて好印象でした。

付け合わせは肝吸い、香の物、そしてライチ。肝吸いはダシがしっかり取ってあって、とても美味しい。ライチはうな重の甘めのタレの味をさっぱりさせる口直し効果抜群でした。御馳走様でした。とても美味しかったです。

今日のまとめ

今年初めて食べた鰻は、とても高級鰻でした。神田きくかわは、都内でも指折りの鰻の名店のようです。値段はそれなりにしますけれど、老舗の鰻の味という感じで、美味しい鰻を近場でお腹いっぱい食べたいという時にオススメかと。ひつまぶしとはまた違った味わいでしたが、行って良かったと思います。

今回は台風ということもありましたが、基本的に神田はビジネス街なので、土日は人が歩いていませんね。そういう時にお昼時を少し外していくと、待たされることなく、ゆっくりと美味しい鰻を食べられるのではないかと思います。

皆さんも近くを通りかかった時、是非行ってみてください。
お持ち帰り用の鰻もあるみたいですよ。

神田きくかわ【鰻】

地下鉄銀座線神田駅 徒歩1分 JR神田駅 徒歩3分

火~金 11:00~21:00(L.O. 20:20)

土・日・祝日 11:00~20:30(L.O.19:50)