読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

仕事はめんどくさい

f:id:rntriple6:20140707180509j:plain

最近、やりたいことから仕事を考えることが無理だということを悟った。そもそも「やりたいこと、やりたいことかぁ……」と頭をひねってみても、思いつかない。私の場合は、やりたいことが仕事に結びつかないことが多いというのもあるかもしれない。

ということで、「やりたくないこと」から仕事について考えてみようと思う。「やりたくないこと」というのは、経験から導き出されるものなので、ふんわりとして、つかみどころのない「やりたいこと」より考えやすいのです。現実的だし。

仕事はめんどうくさいこと代行業

仕事とは、他人が面倒臭いことを代行するなのかもしれない。

料理をするのが面倒くさいから、外食する。掃除をするのが面倒くさいから、ルンバにまかせる。 歩いて帰るのが面倒だから、 バスや電車、タクシーを利用する。会社で何台もサーバーを管理するの面倒だから、サーバーをレンタルする。自分でシステム構築するの面倒だから、どっかの下請けに頼む。

自分でやるのが面倒だから、お金を払って他人に任せる。
極論、仕事って面倒くさいことだと言えるんじゃなかろうか。

仕事の探し方みたいなもの

ただ、めんどうくさいと思うかどうかは人によって異なりますよね。料理をするのが好きな人もいるし、創意工夫を凝らすのが苦ではない人もいる。掃除をするのが好きで、常に暇さえあれば、掃除しているような人もいる。それをめんどうくさいと思うか、楽しいと思えるかは、何が違うのか。

やはり、それが得意か苦手なのか、好きか嫌いかの要素が大きいのかも。だから仕事にするのは、自分が大好きで他人が大嫌いなことであったり、もしくは自分が面倒臭くなくて他人が面倒だと思うことを探す・選ぶと良いのかもしれない。

派遣登録の面談でも「やりたいことは何ですか」と聞かれると困るので、逆に「やりたくないことは何ですか」と質問してくれればいいのにと思う。

さあ、私は一体、何を面倒臭いと感じるのか。何を面倒臭くないと感じるのか。ちょっと考えてみましょう。

わたしが面倒臭いと思うこと 10選

仕事になりそうなものから、「ただのめんどくさがり屋だろ、おまえ」と言われても仕方がなさそうなもの、女子力のなさを露呈するものまでズラリと並べてみました。これらがビジネス化したらいいな。誰かめんどくさくない人、後はお願いします。

  • 志望動機と自己PRを考えること
  • 立食パーティーで立って食事すること
  • 服を買うために、店舗を見て回ること
  • 飲み会で上司や先輩にお酌をすること
  • 家にある服で、コーディネートを考えること
  • 毎日、化粧すること
  • 食事のメニューを考えること
  • 付き合いで飲み会に行くこと
  • 仕事における電話対応
  • 朝早く出勤すること

ちょっと考えてみただけですが、案外面倒くさいと思うことありませんね。面倒くさいというのは、別に「絶対にやりたくない!」というほどではないというのが、関係しているからかもしれません。苦ではありますけれど、ほとんどはやりますからね。これを「絶対にやりたくないこと10選」にすると、また違った感じになると思います。

こんな感じで「やりたいことがわからない」と思った時は、「やりたいこと」を考えるよりも「やりたくないこと」つまり逆のことを考えると、普段考えるのでは視えなかったことが見えてくるかもしれません。これについては、今後の仕事・働き方を考える上で大切になるので、やっていこうと思います。

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

 
続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。