読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

ブラックボックスすぎる合同説明会に行ってくる

f:id:rntriple6:20140705141057j:plain

突然ですが、ちょっと気が向いて、7月9日に某所である合同企業説明会に参加することになりました。なんだろう、既卒第二新卒向けの未就職者と中小企業のミスマッチをなくそうというインターンシップイベントみたいなものらしい。よく知らない。

ただ、私はこういう系のイベントが苦手である。たくさん人がいる場所に行くとすぐに頭痛に襲われるし、30社以上ある企業の中からどれを選んで回ろうかと考え、実際にふらふら回っている内に疲れてきて、会社と仕事内容の中身うんぬんよりも足が痛くなって、すぐに帰りたくなってしまいます。向いてない、就職活動する以前の問題なんじゃないかと思い悩むほどです。

仕事に興味が持てない自分を見せつけられる

この手のイベントにいくたびに、私ってホント企業とか仕事内容に興味ないんだなぁってことを思い知らされます。そしてそんな自分に嫌気がさします。

勿論、イベントに参加する前にある程度の下調べはします。説明会に参加する前に公開されている会社情報があれば吟味して、事前に訪問する企業をピックアップする。そして質問も事前に考えるのだけど、上げ足を取るような、ひねくれた質問しか思いつかないことが多い。だから「最後に質問はありますか?」と言われても、何も言えない。受動的と言われるとそれまでですが。

ただ基本的な情報はHPで見ればわかるし、あとは給料いくら貰っているのか、毎日何時ぐらいに退社しているのか、残業は月にどれくらいあるのか、残業代はしっかり出るのか、これからもずっとこの会社で働こうと思っているか。まぁ、そういう本音を聞きたいと思うのですが、合同説明会に関わらず、そういうことは聞いたらいけないような、空気読めよおまえみたいな雰囲気がある。きっと説明会に来ている社員たちは、会社、もしくは採用担当の息がかかった人で、会社にとって不利益になるようなことは言わないに違いない。

それなのに、なんでイベントに行こうと思ったかというと、ぶっちゃけ、派遣先探して企業訪問→面談して回るのも、インターン先探すのも労力的にそんなに変わらなさそうだしなぁと思ったからです。凄まじい理由ですね。

事前情報がなさすぎて、怖いんだけど

ただこのイベント、HPに記載されている事前情報が少なすぎる。話では中小企業が25~30社くらい参加すると聞いているが、企業名は一切公開されない。本当かどうかは知らないが、去年もそれなりの実績のあるイベントと書いてある。だが、それにしては参加した未就職者から見たイベントの実際、もしくはインターンに参加してみた感想など、ブログやTwitterなどで公開している人がいなさすぎる。

合同企業説明会のHPには、内定者の声や成功者の声ばかり記載されていて役に立たない。時には失敗者の声を載せたらどうだとすら思う。一体何人が参加して、一体何人がミスマッチを起こさず、その企業に入社したのかという具体的な数字は何もない。

でもその後、諦めずに探した結果、イベントの実情を書いたブログを発見しました。HPにまったく記載されていない合同説明会の進め方、インターン先の決まり方、インターン先が決まったら毎日書く日報について、インターン期間の給料と交通費について、受け入れ企業に就職できるのかについて、最後にこのイベントに参加する上での心得が正直に書かれていて、とても参考になりました。

【事前にわかったこと】

  • インターン先の決まり方は企業それぞれ。
  • がっつり面接(志望動機/自己PR)する所もある。
  • 毎日、日報を書く(目標、学んだことを書くような)
  • インターン期間は1日最大7,000円の技能習得支援助成金が貰える。けれど交通費は実費。
  • 受け入れ企業に就職できるかは双方の合意があれば。ただ可能性は高くない。

最後は、自分の目と感覚で見極めて

当たり前ですが、イベントに参加すれば就職できるという確約があるわけではありません。イベントに参加された方のブログにも書いてありましたが、受け入れ企業の中にはインターン生を体のいい労働力としてしか見ていない企業もあり、合同説明会で説明を受けたほとんどの企業としては短期間で無料で使える労働力で、良い人がいればまぁそのまま採用したいというところでしょう。仕事がないという弱みに付け込んで、いいカモを探しているわけですね。

忠告、もしくはアドバイスとして、

このプロジェクトに参加するのであれば、もし受け入れ企業がダメでも次に繋がるような経験を積もうくらいの気持ちでないと、本当に時間を無駄にすると思います。軽い気持ちで参加するのはお勧めしません。

と書いてありました。

ちょうど時間もあるし、基本的にはやれることを何でもやってみようと思っています。もしかしたら新しくPRできることが出来るかもしれないし、きっと無駄にはならないはず。けれど、時間はあるといったものの無限ではないし、所持金に至っては有限です。甘い言葉に載せられて、大切な時間を無駄にしたくはないと思っています。

そこらへんを説明会に行ってみて見極めたいと思っています。駄目そうだったら駄目で、別の方法を探せばいいし。その時はイベント参加の感想を事こまかにレポートして、今後、同様のイベントに参加するかどうか悩む人のための礎になればいいと思っています。

・・・スーツ着たくないから普段着で行ったら、だめかなぁ。