読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

6月の新作☆アサイーヨーグルトとパッションマンゴージェラートを食べてみた

日記 雑談

1か月に1度、月ごとに登場する限定メニューをレポートする本企画。普段は家と仕事先を往復するだけですが、本日を持って仕事終了となったので、お疲れ様という意味も込めて、久しぶりに街に出て食べてきました。今回は、アサイーヨーグルトとマンゴー味です。アサイー、初めて食べました。

アサイーとは

モデル、女優、スポーツ選手などに人気らしいですが、私自身はあまり興味がなかったので、調べてみました。アサイーはブラジルのアマゾンで取れるヤシ科の植物で、アサイーベリーと表記される場合もあるようですが、ベリーではないようです。

 

アサイーボウル、フルーツボウル (エイムック 2853 ei cooking)

最も特徴的な事は、様々な栄養素を効率よく取れるということ。NAVERまとめによると、ポリフェノールアミノ酸ビタミンB1、B2、カルシウムや鉄分などのミネラル、エネルギー現となる必須脂肪酸やプロテインなどを豊富に含んでいると書いてありました。とにかく健康によいとされる、ミラクルフルーツらしいです。

食べ方については、アサイーボウルやスムージーなどが一般的ですね。ただ第一印象としては、この毒々しいまでに赤黒いアサイーの色合いが、食欲を・・・・まったく誘わないので、苦手意識がありました。

(参考:最近よく聞くようになった「アサイー」って何なの? - NAVER まとめ

いざ、試食・・・・

左側のプラスチックスプーンがささっている方がアサイーヨーグルト。コーンが突き刺さっている方が、パッションマンゴー味です。

f:id:rntriple6:20140627230501j:plain

まずはアサイーヨーグルト味。
なんか複雑な味がする

説明にベリーと記載されていたので、勝手にブルーベリーなどのベリー系を想像していたのですが、甘みも、酸味もないまったくの別物でした。騙されました。ならどんな味なのよ?と言われると表現に困るのですが。

個人的な感想としては、ベトナムで食べた変幻自在、何入れてもOKなチェーに似ていると思いました。チェーは豆、芋、穀類や果実などの食材を砂糖といっしょに煮込んだぜんざいのようなものなのですが、それに近い感じでした。栄養満点の豆サラダを食べているような感じ。

次にパッションマンゴー味。アサイーがミルク系のジェラートだったので、口直し的な意味でも フルーツ系のジェラートにしてみました。目が覚めるような酸っぱさの中に広がる旨み。一口食べるだけで、目の前に南国の海が広がる美味しさでした。文句なし、何時食べてもハズレなし。

 

今回は、巷の流行に乗ってアサイーヨーグルトというものを食べてみました。不思議な味がしましたが、栄養価が高く、健康に良いと聞けば、なんだか美味しく感じてくるような気がしました。御馳走様でした。この企画は7月に続きます。