読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

ふとした時に食べたくなる、お気に入り料理3選を紹介してみる

日記 雑談

預金残高がピンチ!

預金通帳の中身がかつてないほどピンチです。

あと1日耐えればお給料日なのが唯一の救いですが、そうでなければ会社に通勤するための交通費すら賄えないほどです。昼食を手作り弁当にしていなければ、残高の減り具合はさらに加速していたに違いないと考えるだけで、恐ろしい。

「食べたいなぁ・・・」と、空想する料理3選

という感じでお金に余裕がないので、私は外食をすることは殆どありません。ただ時々「いつか、もう一度アレが食べたいなぁ」とお気に入り料理に思いをはせることがあります。食べようと思えば食べられるものもあれば、値段がリッチすぎて手に届かないものも。今回は、いつか食べられるその日のために食べたいものリストを作りつつ、私オススメのお店紹介をしたいと思います。

(※お店名をクリックすると食べログページに飛びます)
(※最近食べに行けないので写真はありません、御了承下さい)

忘れられない味、ひつまぶし

3年ほど前から思い出すたびに「ひつまぶし食べたい」とか「鰻の値段上がっちゃったよね・・・」とか呟いています。私がひつまぶしを食べたのは、大学生になったばかりの頃だから6年ほど前のこと。その時、滋賀に単身赴任していた父に連れられて行ったのが、あつた蓬莱軒という日本料理店です。

ここのひつまぶししか食べたことがないので、他と比較することが出来ないのですが、開店前から行列のできる有名店です。1人前とは思えないお櫃(ひつ)の中に、白い御飯の姿が見えないくらいぎっしりと細かく刻んだ鰻が敷き詰められていて、混ぜると程よく御飯にタレがしみ込んでいて、とても美味しいです。1つのお櫃で4種類の食べ方を楽しむことが出来る絶品料理です。

中々名古屋に行く機会がなく、ランチにしては高額な値段ということもあり、滅多に食べる事が出来ないのですが、オススメです。もし近くを通りかかることがあれば、是非(時間のある時に)立ち寄ってみてください。

あつた蓬莱軒 神宮南門店(うなぎ、懐石・会席料理)

地下鉄名城線「伝馬町駅」①番出口から徒歩4分」

愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26

公式WEB:http://www.houraiken.com/

夏に食べたい、燃えるように辛いチキンカレー

まだ大学生だった頃、よく神保町の本屋を物色していました。古書店が多く集まる町である神保町は喫茶店やおしゃれなカフェが多いことでも知られ、カフェで作られるカレーを集めた、カレーグランプリが開かれるカレー激戦区としても有名です。

私がお気に入りなのは、今や都内で2機だけしかない手動式エレベーターがある、築50年近い雑居ビルの中にひっそりと存在する、CAFE HINATA-YAのチキンカレーです。

刻んだ玉ねぎをメインとした、本格的なスパイスを調合して作られたカレーで、ゴロリとした一口大のチキンが入っています。最大の特徴はとてつもなく辛いこと。ハバネロのような舌が痛くなる、味のそっけもないからさではなく、スパイスの旨みから来る辛さです。ルー1口につき、御飯を3口以上食べてしまう辛さなので、ペースを考えないと辛さを和らげる御飯が先に無くなり、途方にくれることになります(笑)。口の中をまろやかにするドリンクを注文しておくと安心かもしれません。

CAFE HINATA-YA(カフェ)

JR御茶ノ水東京メトロ/神保町の各駅から徒歩5、6分

東京都千代田区神田小川町3-10 振天堂ビル4F

公式WEB:http://www.hinata-ya.net/

バンコクを思い出す味、トムヤムラーメン

「暑い時こそ辛いものを!」と言わんばかりに、辛いモノが多いですが偶然です。実は親の仕事の関係で、中学生時代3年間をタイのバンコクで暮らしていました。

バーミー、センレック、ガイヤーンカオマンガイ、カオパットなど、好きなものはたくさんあるのですが、一番のお気に入りは世界三大スープの1つであるトムヤムクンです。ですがタイ料理を都内で食べようと思うと、なぜか値段が高いんですよね。現地価格と比べると高くなってしまうのは仕方がないことなのですが、トムヤムクンは、1500円~2500円とかしてしまいます。

そんな時の庶民の味方が、新宿のゲウチャイというタイ料理屋さんです。定員もタイ人、料理人もタイ人、店内の音楽もタイのポップミュージック。客層は学生からおばさんまで幅広く、国籍も幅広い。一歩足を踏み入れるだけで、まるでタイに来てしまったかのような気分が味わえます。(運が良ければ、平日のランチタイムを少し過ぎた頃、暇を持て余した店員が、店内の音楽を口ずさみ始める様子を鑑賞できます)

そしてなんといっても、リーズナブルであること!トムヤムクンとセンレック(米麺)のいいとこ取りが出来るトムヤムラーメンはたったの800円。汁まで残さず飲み干せます。平日のランチタイム、カウンター席に1人座り、写真を撮り、スマホ片手に歌舞伎町の人の流れを眺める人がいたら、それは私の可能性が高いです。

タイ国料理 ゲウチャイ 新宿店(タイ料理)

JR新宿駅東口より徒歩3分

東京都新宿区新宿3-21-7 東新ビル 2F

本日のまとめ

考えるだけで、つばが口の中に湧きあがってきますね!

想像するだけで、御飯が食べれそうです。私は1人ランチが多い人間ですので、(ひつまぶしを除く)紹介している店は、すべておひとり様で行っても何の違和感もないお店になっています。気になる方がいらっしゃいましたら、是非訪れてみてください。

何時食べにいけるかわかりませんが、何が食べたいと思っていたのかメモしておいて、必要になった時に、すぐに思い出せるようにしておこうと思います。

明日は待ちに待った給料日です、でも外食はしませんよ?