読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

冷奴にオリーブオイルと塩と胡椒かけると絶品と聞いたので、実際にやってみた

日記 料理

きっかけはTwiterを眺めていた時に「冷奴にオリーブオイルと塩と胡椒をかけると絶品ですよね、この食べ方オススメです」というTweetを見たことでした。

皆さんは冷奴を食べる時、どういう風にして食べますか?

私は普通に、鰹節とポン酢、時々薬味の細ネギと添えて食べるくらいで、冷奴に別段工夫をすることはありません。そんな時、豆腐にオリーブオイルという組み合わせがあることを知り、これは是非やってみなければと思い立ち、実際にやってみました。今日はその感想をレポートしたいと思います。

用意するものと作り方

特別作り方は何も載っていなかったので、Tweetを頼りに材料を用意します。

  • 市販の絹ごし豆腐(1人前)
  • 南の極み(100%オーストラリアの海水)
  • 特に何の変哲もない市販の胡椒
  • 家にあったオリーブオイル(エクストラバージン)

量は何もわかりませんので、適当に作ります。まず絹ごし豆腐を1人分に切り分け、次に適量のオリーブオイルをかけ、適量の塩をかけ、適量の胡椒をかけて出来上がりです。……すごく簡単。1人でできるもんならぬ、誰でもできるもん。

ドキドキしながら、食べてみた

味の想像もせず、スプーンですくって冷奴を食べてみました。

f:id:rntriple6:20141204102045j:plain

うん、不思議な味がします。オリーブオイルかけているので、和風からいっきに洋風になりますね。一番衝撃だったのは、豆腐本来の甘みと濃厚さ加減が際立っているという点です。普段食べている鰹節+ポン酢の冷奴は、鰹節とポン酢の存在感が強すぎて、豆腐の味を消してしまっているのかもしれません。

オリーブオイルに癖がないからこそ、こう感じるのかもしれませんが、まるでプリンのような美味しさでした。おもてなし料理の一品とかに使えそうです、オシャレですね。

塩はおそらく粒の細かい食塩ではなくて、岩塩等の粒のある塩の方が美味しいと思います。Twitterのフォロワーさんによると抹茶塩でも美味しいとのことですので、様々な地域の塩と組み合わせるのも面白いと思います。

いつもの冷奴の食べ方に飽きたなーと感じる方に、新しい世界を開くという意味でオススメです。お暇があれば、是非試してみてください。