読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

長野温泉1人旅に行く計画を立てた

ついに、短期の仕事終了まで残り5日を切りました。

この仕事は契約期間が2月末、3月8日、3月14日の3パターンがあり、だんだんと人数が少なくなり、当初12人いた仕事仲間がいまや3人になりました。なんだか寂しいです。

自分への御褒美旅行

半年ぶりの給料ということで、記帳したら、桁が1つ増えていて心が温まったという記事で給料の一部を温泉旅行資金に充てるということを書きましたが、ついに旅行の日程が決まりました。今回の目的は、純粋に「温泉」を楽しむことです。

長野を選んだ理由

長野を選んだ理由は主に3つあります。

  • 関東近郊であること
  • 私にとって一人旅といえば「温泉」はなくてはならない存在です。とはいえお金に余裕はないので、出来るだけ交通費と宿泊費を押さえたプランであることは火っつ条件なのです。その点で長野(松本)は新宿から高速バスが大量に出ており、片道3時間程度と近いことが魅力です。
  • 個人的に由来のある場所であること
  • 個人的な理由なのですが、長野(松本)は私の人生において、大きな意味を持つ場所なので、行ってみたいという思いがありました。小さな頃に家族で訪問したことがあるのですが、1人で行くのは初めてですね。
  • 宿泊する旅館の心遣いが良いこと
  • 今回は、中の湯温泉旅館という閉山した山の中腹にある旅館に宿泊するのですが、冬季は積雪のためバスが運行していないため、宿に辿り着くためには自家用車が必須です。免許をただの身分証として使っている私には、到底辿りつけそうもない旅館ですが、なんと事前に予約すると1日1本だけ松本駅から送迎してくださるのです。これで駅からの交通費はゼロです。嬉しい限りです。

秘湯スタンプ帳、残り4ポイント

f:id:rntriple6:20140310194437j:plain

さて、私は以前から日本全国に点在する秘湯の宿スタンプを集めているのですが、その有効期限が今年の11月と迫ってきています。スタンプは全部で10個集めることができ、日本秘湯を守る会の会員宿に宿泊することで貰うことができます。スタンプを集めると、1箇所だけ無料宿泊することができる特典があります。

これが全時点で3個程度ならコンプリートするのは無理だと諦めもつくのですが、宮城県の青根温泉、群馬県法師温泉、北海道の旭岳温泉山形県の新高湯温泉。そして長野1人旅で6ポイント目とあれば、諦めることはできません。

よこしまな短期目標を持とう!

基本的に1泊1ポイントなので、あと4ポイント集めるためには2か月に1回、宿泊しないと難しい計算です。2泊すれば2ポイント貰えますが、宿泊費がかさみます。フリーターニートには厳しいのが現状です。

そんな時に役立つのがプラス1キャンペーンです。私のスタンプ帳の2個目、青いスタンプがそれにあたります。このキャンペーン中に、キャンペーンプランで宿泊すると1泊で2ポイントゲットすることがでいます。不定期であることが玉にきずですが、10ポイント目指したいと思います。

ただ今の状態では到底無理なので、「温泉旅行に行きたい」というよこしまな短期目標を持ちつつ、4月からの仕事探しを頑張りたいと考えています。