読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空想島(6畳半)

空想をすることが、生きる糧となり地となり肉となり

第2回ニート脱出、仕事1日目

日記 働く・仕事

仕事始まりました

テスト採点業務という名の仕事が始まりました。

テストの採点と聞くと、小学生時代にやっていた赤ペン先生的なものを思い出します。昔、母がやっていた赤ペン先生的な仕事は1枚ごとにいくらと決まっていて、しかも生徒に向けたコメントは何文字以上で、同じ文章を使ってはいけないと決まっていたそうです。チェックを受けてOKが貰えなければやり直しという、かかった時間の割に給料がとてつもなく安くて厳しい仕事だったそうです。

けれどこの仕事は枚数ごとの値段制ではなく時給1200円(交通費込)ですし、残業はほとんどないのでとりあえずは安心です。今日は午前中に仕事のやり方講義を受け、午後から本格的に仕事開始だったので、実質的な作業は4時間程度しかしていません。

明日からが(眠気との戦いが)本番になると思っています。

慣れ始めた時こそ、最大の注意を

今は仕事1日目なので緊張していて、早く起きることが出来ていたり、作業も細心の注意を払っていますが、緊張がほどけた時や慣れてきた時にミスが起きやすいので気をつけたいですね。そこは今後、自分のやりやすいように工夫していきたいです。1日中、テストの採点していると肩こるは、飽きてくるのはで、そこらへんの工夫も考えたいです。

とりあえずの眠気対策は、早めに寝る事ですね。何か継続して出来て、かつ効果があるかもしれない工夫が思いついたら、またお話しようと思っています。

 仕事1日目の印象

仕事に慣れてきたら印象が変わってくると思うので、一番初めに抱いた印象をメモしておこうと思います。仕事日記を書いていく中で、これを読み返すと面白くなると思っています。

  • この職場にはなぜか女性しかいない気がする
  • 前職(IT企業)と違って、殺伐としていない所が良い
  • ずっと話し声や笑い声がするんだけど何なの、暇なの?

とまぁ、若干気になる部分もありますが、明日も正確にミスなく、(出来れば楽しんで)仕事したいと思います!